施術内容

施術内容

 

まず、お客様の訴えを伺いましたら調整に入る前にお身体の状態を

『動きやすさ、痛みの有無、背骨の流れ、骨盤の歪み』などを

観察しながら調整に入ります。

 

 

首の調整です

パソコンや携帯電話、読書、テレビ・ゲームなど目の使い過ぎによる

首・肩のコリお持ちの方が大変増えています。

当院では目の疲れが強いお客様には目の緊張を弛める調整も行います。

この調整を行うと目がスッキリして視界が明るく感じることができ、

同時に頭も軽くなり爽快感を得ることができます。

 また、目の疲れが強くなると神経の緊張によって後頭部と頸椎(首の骨)1・2番を

つなぐ関節や筋肉も硬くなり、頸椎のズレや関節の詰まりによって起こる

目まいや頭痛の原因にもなります。そのため、頸椎の関節や筋肉を弛める調整も行います。

それによって首から顔にかけて血流が良くなり身体の中に溜まった疲労物質が

流れていくのを感じることができます。


ただボキボキはしませんし、皆さまの体調に合わせて刺激を致しますので

どうぞ安心してお受け下さい。

 

お腹の調整です(衣服の上から行います)。

内臓の疲労は様々な原因から起こります。食べ過ぎ・飲み過ぎだけでなく、

睡眠不足やストレスなどそれぞれの生活環境によって、疲れてくる臓器は変わります。

おなかを触ると胃や腸だけでなく肝臓までもグルグルグル~っと音がして動いているのが

はっきりとわかります。

これは疲れによって停滞していた内臓の動きが元気になった証拠でもあります。

この施術の後は非常に身体が軽くなり

ただ肩や腰をゆるめるだけでは得られない身体の開放感を感じることができます。

均整法では、その臓器の疲れの反応が最も表れるツボや

内臓の疲れが体表の筋肉の緊張として表れる体壁反射を弛める調整を行います。

おなかの筋肉を弛める事で自律神経のバランスも整いますし、

思わず寝てしまう程とてもリラックスして戴けます。

背骨の調整です。単純に背骨の歪みといっても要因はさまざまです。

日常生活の中で偏った体の使い方をしていたり運動不足や加齢によって背骨の動きが硬くなり

背骨の歪みが起こる方もいらっしゃいますし、内臓の慢性疲労によって脊髄神経が緊張し、

それによって背骨の歪みが起こる方もいます。

均整法では脊髄神経の緊張から起こる反応を、背骨の状態を観ながら

調整をする方法も行いますので

体表からは解りにくい身体の内側のお疲れをゆるめることも出来ます。

調整を受けていただく際に

 お身体を締め付けない服装でお越しください。(お着替えも無料で貸し出しを致します。)

内臓の調整も入る場合がございますので、お食事は2時間ほど前にお済ませください。

調整後の激しい運動、多量の飲酒はお控えください。