身体均整法

 

身体均整法はケガや病気の治療を目的とはしていませんが、その症状によって

 起こりやすい身体の歪みを整える事によって不調を改善していく整体法です。

身体の歪みと言っても筋肉が硬くなり、骨格が歪んでいくものだけでなく

内臓の慢性的な疲労によって背骨や骨盤の歪みが起こっていることも多く、

これらは病院の検査では異常が出にくいため、

身体の不調の原因が分からなかったりします。

     

均整法では筋肉・骨格だけでは無く、内臓の疲れをツボの反応や

背骨や骨盤の歪みを観ながら内臓も調整していきますので、

お身体の不調の原因を見つけやすくなります。

また骨をバキバキ鳴らしたりすることは殆どございませんし、

受ける方のお身体の状態に合わせた調整を致しますので、

『整体って痛そう、怖そう・・・』

と言ったイメージをお持ちの方にも安心してお受け戴けます。

 

こんな方にお勧めです

 

身体の歪みが気になる方。また、どのように歪んでいるかを知りたい方。

ご自身の身体の不調の原因が『身体の歪み』から起こっているかも?と

  思ったことがある方。

『内臓の疲れから身体は歪む』と聞いて思い当たるフシがある方。

薄着になった時に、肩の高さやウエストのラインが左右で違った方。

マッサージだけではスッキリ感を得られない方。

整体に『痛い・怖い』といったイメージや経験をお持ちの方。


生活様式の変化と身体の歪みかた

 

仕事や生活において身体を動かすことが多かった頃は、

筋肉の疲れから筋肉が硬くなり、そこから骨格の歪みや、

神経の圧迫による神経痛が起こる『外からの歪み』主だっていましたが、

頭脳労働が増え過労や強ストレス、食生活の欧米化・夜型の生活を送る

現代人は内臓の疲れ、ホルモン・自律神経のバランスの乱れからくる

『内からの歪み』によって起こる身体の不調を持つ方が多くなっています。


 

 

『内からの歪みとは』

 

例えばストレスを感じるとアドレナリンというホルモンが分泌され、

体温や血圧を上げて身体がストレスに負けないように準備をします。

血圧が上がれば心臓の負担は強くなりますし、

使われた後のホルモンの処理は肝臓が行うため、強ストレスな生活を

送っている方は心臓や肝臓が疲れます。そして肝臓が疲労して緊張する事で、

背骨を右側へ引っ張っていくので右側を狭めたC字型にカーブしてきます。

なので肝臓がお疲れの方は右肩が下がった姿勢になり、

右半身に重心が掛かっていくので右側に腰痛・ヒザ痛が起きたり、

頭を支えるために左の首に強い張りが出て肩コリを感じてきます。

これらの症状は肝臓が重要なポイントになりますし、

肝臓の疲れをゆるめていく調整改善の近道になります。 

また生活リズムが不規則になり睡眠不足や食べ過ぎ・飲み過ぎ、運動不足なども

胃や腸、膵臓、肝臓などを疲れさせる原因になります。


 

 

 

このような症状をお持ちの方が調整にいらっしゃっています

首の疲れ・痛み、眼精疲労、目まい、頭痛、耳鳴り、顎関節症、

肩こり・四十肩、各関節痛、倦怠感、便秘、腰の張り・痛み、ぎっくり腰、

足のしびれ・痛み・むくみ、各神経痛、冷え症、

骨盤の歪み、生理痛、婦人科系の不調、О脚、外反母趾など・・・